スポンサーリンク



料理 PR

【おウチで本格的!】『油淋鶏』のレシピ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今回は香ばしくてジューシーな鶏肉に、オリエンタルな調味料が絡みつき、食欲をそそる一品『油淋鶏』のレシピをご紹介します。

家族や友人との食事の際に振る舞ってみて下さい。
鶏肉の柔らかさと、タレのコクが口いっぱいに広がり、贅沢な味わいに舌鼓をうちながら、笑顔で会話が弾むこと間違いなしです。

ぜひ、大切な人々と共に、心を込めた「油淋鶏」を作って、思い出に残るひとときを共有してください。

材料紹介

  • 鶏もも肉     1枚(200g〜300g)
  • 生姜(すりおろす)3gくらい
    ※チューブタイプなら3cmくらい
  • 醤油&料理酒   大さじ2
  • 塩        少量
  • 片栗粉      大さじ3

タレ用

  • 長ネギ      1/4本
  • 生姜&ニンニク  同量(3gくらい)
  • 砂糖&穀物酢   大さじ1
  • 醤油       大さじ2
  • ごま油      大さじ1
  •  

レシピの手順

1、鶏もも肉をバットなどに移し醤油&料理酒をそれぞれ大さじ2・少量、すりおろした生姜を入れ、もも肉両面に馴染ませ30分くらい漬け込みます。

2、長ネギ1/4本・生姜&ニンニク同量をみじん切りにします。
器に砂糖&穀物酢大さじ1・醤油大さじ2を入れて砂糖がしっかり溶けるように混ぜ合わせます。
そこにみじん切りにした野菜を入れて、ごま油大さじ1加えて混ぜ合わせたらタレの完成です。

3、漬け込んだ鶏もも肉片栗粉をつけて揚げていきます。

4、揚げ終わったお肉に手順2で作ったタレを回しかければ『油淋鶏』の完成です。

まとめ

さっぱりしているタレが、カリカリに揚げたもも肉に絡むことですごく美味しい『油淋鶏』になりました。

みなさんもぜひ作ってみて下さい。

※料理風景をYoutubeに投稿しています⇩

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA