スポンサーリンク



料理してきたアカシックレコード PR

【食欲倍増】鶏もも肉で作るヘルシー&ハイパワーな”スタミナ丼”のレシピ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

これからの時期炎天下の中、汗をかきながらも体力を温存し、元気に過ごすには一杯のスタミナ丼が頼もしい味方となるでしょう。

その魅力は、ただの丼とは一線を画し、豊かな栄養とエネルギーが凝縮された極上の一品ということにあります。とはいえ実際にお店に行くのはハードルが高く感じませんか?(私の生活圏には”スタミナ丼”を提供してくれるお店がありません🥺)

そこで今回のレシピを参考にしてみなさんも自宅で作ってみませんか?

実際に作ることで健やかな毎日を手に入れましょう。

お肉・野菜といった食材のハーモニーが織りなす絶妙な味わい。
それがスタミナ丼の真髄です。

口いっぱいに広がる肉の旨み、野菜の爽やかな甘み、そして自家製の特製タレが織りなす深みのある味わいは、心を揺さぶります。これぞまさに、食欲の極致を味わえる至福の瞬間です。

ということで今回は鶏もも肉でつくった鶏すた丼のレシピをご紹介したいと思います。

鶏もも肉で作ることでヘルシーに仕上がります。
鶏すた丼”を食べることで自分の体力を高め、元気に輝く毎日を手に入れることができるかもしれません。

材料(一応1人前)

  • 鶏もも肉    200〜300g
  • 長ネギ     1/3本
  • ニンニク    1片(チューブなら2cmくらい)
  • 塩胡椒     少量
  • 醤油      大さじ1 
  • 料理酒     大さじ1
  • みりん     大さじ1
  • 砂糖      小さじ1
  • 豆板醤(お好み)小さじ1
  • 卵       1個
  • たくあん    好きなだけ(3切れくらい)

作り方

1・鶏もも肉の両面に下味として塩胡椒を振りかけます。
長ネギを薄切りにします。ニンニクはすりおろします。

2・鶏もも肉を火にかけ、片面だけしっかり焼きます。
焼き終えたら一口大に切っていきます。

3・一口大に切った鶏もも肉長ネギを炒めていきます。

4・火が通ったら各種調味料(醤油・料理酒・みりん・砂糖・豆板醤)とすりおろしたニンニクを入れ煮絡めていきます。

5・どんぶりに盛り付けたご飯の上にかけ、上にを乗せたら完成です。

めちゃくちゃご飯がススム一品

ペロリと平らげられてしまう鶏すた丼

皆さんもぜひ作ってみて下さい。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA