スポンサーリンク



書籍紹介 PR

【会計の基本】ラーメン屋店主の管理会計【書籍紹介】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

先日この本を読みました。
会計の基本と儲け方はラーメン屋が教えてくれる』著:石動 龍

出典:Amazon
会計の基本と儲け方はラーメン屋が教えてくれる
著:石動 龍(日本実業出版社)

今回はこちらの書籍の紹介させてください。

これからビジネスや事業を始める方に必要になってくるであろう『会計』の知識。
その知識が著者の方の【ラーメン屋経営】の実体験から分かりやすく書かれています。

今現在簿記を学んでいる私自身に、とても学びの多かった一冊です。
※これから簿記を学んでみようと思っている方にもとてもオススメです。

著者の方の経歴

まず著者である石動龍さん。

石動さんは公認会計士や税理士・行政書士や司法書士の資格を持っていて公認会計士・税理士を本業として働いています。
(いわゆる会計のプロですね^^)

そして副業としてラーメン店経営やワインの販売店(友人との共同経営)、ビルの賃貸などを行なっているそうです。
※多岐に渡るビジネス手掛けててスゴ😳

利益を出すのは難しい

こちらの書籍では売上・経費・リスクのバランスや『1杯のラーメン』から利益を出すための価格設定
(材料費を考慮した原価や人件費、家賃などの固定費を組み込んだ価格)
ライバル店の参入】があった場合などの視点から、
石動さんがどのように儲けを出していくか?試行錯誤していった様子が書かれています。

書籍で言われていることですが『どんぶり勘定』(お金の管理を杜撰にややっている)では利益は出ません。
※運が良ければ利益が出るかもしれませんが、長期的には難しいと思います。

会計をしっかり行うことで”どこにお金がかかっているか?”を把握することが儲けを出していく為の大事な一歩だと、この書籍を読んで感じました。

会計の知識は全てにおいて重要

私は将来的に自分自身の事業(ビジネス)を持つことが夢です。
※簿記を学び始めた理由もその為です。

こちらの書籍で『会計』の知識は大切であると一貫して書かれています。

😖「ビジネスや事業をもつ予定なんてないよ」

と言う方にも『会計』の知識は必要だと私は思います。

家計管理をするときに簿記・会計の知識があれば、より詳細に自分の家計の弱点がハッキリすると思うからです。

私のように事業を持ちたいと考えている方、簿記・会計に興味がある方は是非こちらの書籍を読んでみてください。

※著者の方が経営されているラーメン店ですが2022年10月31日をもって閉店してしまわれたようです。
機会があれば行ってみたかったので残念です。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA