スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

【気をつけて!】意外と知らない『味噌汁』を沸騰させてはいけない理由を解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今日の話題

皆さんは『味噌汁』を作ったことはありますか?

あまり料理をしたことのない方でも、インスタントの味噌汁だったら作ったことはありますかね?
ちなみに私は何回も作った事があります。(あれ?聞いてないかな?😅)

そんな『味噌汁』ですが、作る際気をつけなければいけない事があります。
それが、【沸騰させてはいけない!】という点です。

ところでこの注意点、なぜやってはいけないか知っていますか?
※そう言っている私は、何回も作ってるのに知りませんでした😅
タイトルでは意外と知らないなんて煽って書きましたが、私が知らなかっただけです😭

そこで今回はよく聞く、【味噌汁を沸騰させてはいけない!】その理由について解説していきたいと思います。

料理をよくする方は😮「へー、そうだったんだ!」と思っていただけるはずです。
一方、🙁「料理ってあんましないんだよなぁ」という方も雑学として知っておいて損はないと思います。
ぜひ、最後までお付き合いください。それでは本題に参ります。

味噌汁を沸騰させてはいけない理由

最初に結論から発表していきます。【味噌汁を沸騰させてはいけない理由】は以下の2点です。

  • 味噌の風味が飛んでしまうから
  • 味噌の栄養素が死んでしまうから

順番に説明していきます。

味噌の風味が飛んでしまうから

味噌には塩見・甘味、旨味成分といった様々な成分が含まれています。
その中でもおいしさに直結する『香り』がグツグツと沸騰させてしまうと、飛んでしまいます。

味噌の風味をしっかり楽しむためには、沸騰させてはいけないんです。

味噌の栄養素が死んでしまうから

味噌には乳酸菌やビタミン、アミノ酸といった栄養素が含まれています。

沸騰させてしまうと、その栄養素が死んでしまったり飛んでしまったりします。

そういった栄養素をしっかり取るためには、沸騰させるのはNGなんです。

味噌を溶かすときは火を止めよう!

先ほど解説したことは味噌を入れる前なら関係ありません。
出汁を取る際や具材を加熱している際は、沸騰させるのが必要な場合があります。

もし具材を加熱するとき沸騰させてしまったら、味噌を溶かす前に火を止め少し時間を置いてから溶かすようにしましょう。
その一手間だけで『美味しい味噌汁』が出来上がります。

※冷めた味噌汁を温め直す際も、沸騰させないように気をつけましょう!
ですが、特に夏場といった食中毒が気になる季節の場合は、沸騰させてしっかり加熱しましょう安全に、そして安心して食べる事ができます。

まとめ:ほんの少しの工夫で『美味しい味噌汁』を飲もう!

最後に今日のまとめです。今回は【味噌汁を沸騰させてはいけない理由】について解説してきました。

理由は以下の2点です。

  • 味噌の風味が飛んでしまうから
  • 味噌の栄養素が死んでしまうから

味噌には様々な栄養素や旨味成分が存在しています。沸騰させてしまったら、それらが台無しになってしまいます。

逆に言うと、沸騰させなければ美味しい味噌汁を食べる事ができます。
ちょっとした一手間で、より良い食生活を送ってみてはいかがでしょうか?

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

※アイキャッチ画像の出典:いらすとや

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA