スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

令和の今だからこそ見直したい【平成仮面ライダー作品】3選(平成1期)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今回はタイトルの通りみんな大好き『仮面ライダー』について書いていこうと思います。

元号が「平成」から「令和」に変わって5年が経ち、
そして『仮面ライダー』の放送が開始されてから(この記事を書いている時点で)50年以上経っています。
※半世紀以上作品が続いているって冷静に考えたらスゴイな😳

節目というには中途半端な感じがしますが😅
今回は数多くある作品の中でも2000年〜2009年の間に放送された平成1期に絞って
令和になった今だからこそ見直したい】作品を3つ選んでみました。
※あくまで個人的な意見ですのでご了承ください。🙇‍♂️

ぜひ最後まで楽しんでいって下さい。

まず『仮面ライダー』という作品について説明

説明不要だと思いますが、改めて『仮面ライダー』という作品について解説していこうと思います。

仮面ライダー』とは……漫画家の石ノ森章太郎氏によってマンガが描かれ、1971年4月にテレビ放送が開始された特撮作品になります。

出典:仮面ライダーWeb

この1作目以降、今日まで作品が作り続けられています。
※ちなみに50年連続ではなくテレビ放送休止された期間があったり、ビデオ作品のみや劇場作品のみといった仮面ライダー作品もあります。

そして、さも当然の様に『平成ライダー』や『平成1期』といった言葉を使っていますがこちらについても説明します。

平成ライダー』……仮面ライダー作品の中でも、平成にテレビ放送が開始された『仮面ライダークウガ』から『仮面ライダージオウ』までの作品の総称です。

出典:仮面ライダーWeb
出典:テレビ朝日

平成1期』……平成ライダーの中でも『仮面ライダークウガ』(2000年放送開始)から『仮面ライダーディケイド』(2009年放送開始)までの作品の総称です。※ちなみにこちら公式の呼び方ではありません

本題:【令和になった今だからこそ見直したい】作品3選

前置きが長くなってきましたが、本題の個人的に選んだ作品3選をご紹介いたします。

結論こちらの3作品になります。

  • 仮面ライダー555(ファイズ) ※2003年放送開始
  • 仮面ライダーカブト      ※2006年放送開始
  • 仮面ライダークウガ      ※2000年放送開始

続いて各作品の概要と魅力を書いていきます。

仮面ライダー555(ファイズ)

出典:仮面ライダーWeb

仮面ライダー555(ファイズ)は平成仮面ライダーの4作品目で2003年1月26日から2004年1月18日までテレビ放送されました。

この作品の特徴はライダー側だけでなく、怪人側(敵側)にも主人公を設けていることです。

ライダー側の苦悩や葛藤していく様子は今まで描かれていたのですが、怪人側(敵側)でも苦悩や葛藤を描いた画期的な作品になってます。

子供の頃見ていた時、怪人側の心理描写を丁寧に描かれていた事がスゴク斬新に思いました。

そしてライダー側の主人公は物語当初「」を持ってなかったのですが、物語が進むにつれて「」を見つけ出していくストーリーに子供ながらに心を動かされた記憶があります。
(そして主人公自身が夢を語る最終回は特に印象に残っています。)

仮面ライダーカブト

出典:テレビ朝日

仮面ライダーカブトは平成仮面ライダーの7作品目で2006年1月29日から2007年1月21日までテレビ放送されました。

この作品の特徴はなんと言っても、主人公の俺様ぶりです(言い方悪いですかね?😅)

料理やスポーツ・怪人との戦い等、本当になんでも出来てしまう完全無欠の主人公となってます。
それでいて適度にコミカルな部分が描かれるので、視聴しているうちに主人公に憧れや愛着が湧いてきます。😊

そして『天道語録』がこの作品の最も大きな魅力だと思います。

天道語録とは……主人公が「おばあちゃんが言っていた」という前置きから始まる名言のことです。

この名言には心に刺さるものが多くあり、凄く考えさせられました。
(中にはツッコみたくなる様な言葉もありますが😅)

仮面ライダークウガ

出典:仮面ライダーWeb

仮面ライダークウガは平成仮面ライダーの記念すべき第1作目で2000年1月30日から2001年1月21日までテレビ放送されました。

最後はやっぱり平成ライダーの原点にして頂点のこちらの作品をオススメします。

子供の時に最初に見た『思い出補正』があることは否めませんが、ストーリー全体通してスゴク良い作品だと思っています。

みんなの笑顔を守るために怪人と戦う決意をした主人公が、だんだん自分自身の笑顔を失っていく様子が見ていて心が痛くなりました。

そして主人公と作中に登場する刑事(ライダーの正体を知ってる数少ない人物)との絆を深めていく様子も魅力の一つだと思います。

結構キツイ描写が多々あるので、正直子供向けの作品ではないと思います(当時よく見てたな🤔)
今テレビでこの内容放送出来るんですかね?😅

ですので視聴する際は注意をお願いします。🙇‍♂️

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は完全に個人的な見解で【令和になった今だからこそ見直したい】平成ライダー3作品を選んでご紹介しました。

私の拙い文章では各作品の魅力を10%も伝えられないと思いますが、

😖「実は未だ見たことないんだよね」

といった方に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

そして

😆「自分だったらこの作品を推すぜ!」

☺️「自分はこの作品の方が印象に残ってる!」

といった感想があればコメントいただけると嬉しいです。

現在様々なサブスクサービスで視聴できるので、気になる方は登録してみて下さい。

Amazonプライムビデオでも(レンタルですが)視聴可能です。リンクを載せますので是非登録してみて下さい。⇩

それでは今回は以上になります。
ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

※アイキャッチ画像の出典:仮面ライダーWeb
今回画像の面ですごくお世話になりました。ありがとうございます。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA