スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

もしかしたら人間は同じ言葉を話しているのかもしれない?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

🤔「タイトルどうしたの?」

🙄「意味が分からないよ!」

という声が聞こえてきそうなくらい、突拍子も無いタイトルですね。(自分で言うのか)

今回はそう思ったきっかけを話していきたいと思います。

きっかけ

最近アヴリル・ラヴィーンの曲をYoutubeで聴いていました。

出典:Wikipedia

ふとコメント欄を見てみると、こんなコメントがありました。

「2023🙋」(実際は少し違いますがこんな感じ。)

そのコメントにたくさんの返信がありました。※全部英語の返信です。

日本のアーティストの曲でも似たようなコメントが見られますよね。

海外のアーティストでも同じようなコメントがあるのって驚きませんか?

他にも似たようなコメントがあることが?

ちょっと前に、とあるアーティストの曲を同じくYoutubeで聴いていた時(何の曲だったかは忘れてしまいましたが😅)こんなコメントがありました。

自分 🤩「Yeah!〜〜」
母  😠「部屋片付けなさい!!」
自分 😭「はい」

『自分の部屋で騒いでいたらお母さんが入ってきて、怒った』という状況ですね(実際はこのコメントは英語でした。)

オチがある話をたった3つの文章で表現するものは、日本でも見られますよね?

言語は違えど表現方法は一緒なのかも?

今回取り上げたのは日本語と英語だけですが、この2つだけでも表現方法が同じ(共通しているものが見られました。

だから同じ言葉を話しているという結論に至るのは、根拠が薄いということは私も思っています。

ですが日本語・英語といった2つの違う言語でも似たような表現があるということは、他の言語でもある可能性があると思います。

世界中には様々な言語がありますが、今回のように共通した表現方法があれば
人間は言語が違っても心で繋がることが出来るかもしれないですね?

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA