スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

資産運用・投資の考え方に当てはめられる”身近”にある意外なもの

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今日の話題

最近こんなことを思うようになりました。資産運用や投資の考え方に当てはめられる、あることを見つけたからです。

唐突だったり脈絡がなかったりするかもしれませんが、私の考えを発信したいと思います。

その考えというのが、投資や資産運用は『車の運転に似ている!』です。

コレだけだと良く分からない&共感できない方が多いと思いますので、詳しく説明して行きます。

一体どういうことか?

私自身、車を所有していて日常的に運転します。
そして運転していると他のドライバーの方々にどうしても意識が向いてしまう瞬間があります。

規律通りに法定速度を守って走っているドライバー
車線をひっきりなしに変更して少しでも目的地に早く着きたいドライバー

(本当はダメですよ!)とんでもないスピードを出して走っているドライバー
など様々な運転をしている方を見かけます。

ただ少し立ち止まってみましょう!法定速度を守っている人、追い抜きをひっきりなしにしている人、スピードを出している人、どの人たちも最終的にどうなるでしょうか?

目的地に着いてしまいますよね?

「何を当たり前のことを言っているんだ?」と思われるかもしれません。

ですが、たとえスピードを出していても、前の車をひっきりなしに追い抜きしていても、目的地まで続く道路を走っている以上いずれ目的地に辿り着きます。迷子になることは(基本的には)無いんです!

つまり何が言いたいのか?というと、追い抜きをする人やスピードを出す人は、投資で”短期間で”お金持ちになりたいと思っている人だと、言い換えることが出来ると思っています。

信用取引や借入といったレバレッジや集中投資、デリバティブ取引などは上手く使いこなせれば心強いんですが、その分リスクがとんでもなく高くなります!

それらは短期間で利益を狙う為に使っている方が、ほとんどだと思います。
これはその手法を使っている方を否定したいから言っているわけではありません!

私が言いたいのは、🤔「どうせ目的地に着くのは変わらないんだから、わざわざリスクテイカー(危ないことを積極的にする人)にならなくても良いんじゃないの?」です。
何回も書きますが、車の運転も同じことが言えます。わざわざ危険な運転をするのって、目的(リターン)とバランス取れてますか?と言いたくなります。

ただ人には色々な考え方があるのは分かっています。人の投資スタイルや運転にケチ付けたいわけではありません!

今回言いたいことは、『大事なのは生き残っていくこと!』です。

目的地に辿り着けるのは、道路を走っているからです!
言うまでもなく道を間違えたり、なんなら途中でタヒんでしまったら、終わってしまいます!永遠に辿り着けません!

人には人のペースがあります。自分自身も含め、改めて自分の目的を再認識し、どんなことがあっても生き残っていけるような戦略を立てて投資をしていきたいです。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA