スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

自分がどれだけ歳を重ねても『違った価値観』を受け入れる柔軟性を持っていたい

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今日の話題

私はどちらかというと社会に適さない価値観や考え方をしていると思っています。

😳「いきなり何事?」と思われたでしょう。唐突に話出して申し訳ありません。ですが、私が更新し続けてきたブログを読んでもらえれば、理解していただけるでしょう。

世の中の常識とされている事に疑問を抱いていたり、当たり前とされていることと反対のことをしていたり、他の人と違うことをしている自覚があります。(貯金が当たり前とされている中で投資をやっていたり、家族と縁を切っていたりなど様々です。)

私は世間と違った価値観を持っている自分のことを、否定するつもりがありません!私は私、ありのままの自分が好きです!

ただ、それと同時に気を付けたいと自戒していることもあります。
それは私自身周りと違うと自覚しているからこそ、思うことでもあります。

気を付けたいことというのが、『違った価値観を受け入れる柔軟性を持っていたい!』です。
私は自分の価値観を他人に押し付けることはしたくありませんし、ましてや他人の価値観を否定するという事は絶対にしたくありません!

自分は自分、他人は他人
そういう線引きをハッキリさせた上で、『違った価値観を受け入れる』これを常に意識していたいです。

ただ自分の考えと違う価値観を受け入れる事は、簡単な事ではないと思います。
もし仮に今、私より年齢が若い方の考え方や価値観を聞いたとして、素直に受け入れることができるかどうか?私は自信がありません。

ですが、理解する努力はしたいと思っています。

否定する事は簡単です。
逆説的に自分の考えを肯定することにもつながるでしょう。ですが、それだけでは何も変わりません!そこで終わってしまいます!
自分自身も成長しません

100%他人の価値観を受け入れることが出来なくても、理解する事はできるはずです。
(あからさまに倫理的&道徳的にダメな価値観は除きますが…)

先人に限らず若い世代の価値観からも学ぶ事はたくさん出てくるはずです。
もう一度書きますが、自分は自分、他人は他人です。
お互い同じ人間なんです!否定ばかりするのではなく、お互いを尊重して違うことを受け入れる。このことを肝に銘じておきたいです。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA