スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

新NISAが盛り上がっている中、あえて言わせてもらいます

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今日の話題

2024年に入り神改正されたNISA制度。
もともとイギリスのISA(アイサ)を日本版にした制度になります。

説明不要だと思いますが、もう一度NISA制度についておさらいしておきましょう!

まず投資可能枠が1,800万円ある点です。数年前に話題になった老後2000万円問題が解決してしまう金額になります。

そして非課税期間は永久、これも大きいですね。従来のNISA制度は(つみたてNISA含めて)期間が決まっていました。
それが今回は投資し続ける限り、一生非課税。なんて大盤振る舞いでしょう!
そして仮に売却しても、非課税枠が復活します

1,800万円投資してしまった後に、800万円分売却してしまったケースを例に挙げます。
この場合、また800万円分の株式&投資信託を購入することができます。
※厳密に言うと売却したその年ではなく翌年だったり、1年間に投資できる金額が決まっているためこの通りにはなりません。
実際にやられる場合はNISA制度の内容を理解した上で行なってください。

本題

さて皆さんは新NISAを活用されていますか?
実際に株式や投資信託を購入してみましたか?

昨今、我らが日本株や米国株が絶好調のため、投資をしていれば資産がプラスになっている方が、ほとんどではないでしょうか?

その方々に水を差すような話を今回させていただきます。
不快に思われるかもしれないので、見たく無い方はブラウザバックしちゃってください🙇‍♂️

よろしいですか?

株式市場が好調な今だからこそ、自分への戒めも兼ねて言いたいことがあります。

それは、暴落は必ず来る!です。

資産が増えてウキウキになっている方が多い中、こんなこと聞きたくないでしょう!
ですがこれは絶対来ます!

私が生きている内でも米国に限った話ですが(日本は生まれてからずっと不景気でしたし…)、2000年のITバブルの崩壊や2008年のリーマンショック・2020年のコロナショックなどなど大暴落が起こってきましたよね?

大きな暴落でこれだけあり、小さな株式の下落などを含めると相当な回数行われてきました。

なので暴落が来ても大丈夫なメンタルにしておくことが重要です!
※例えば投資額と現金のバランス(ちゃんと言うとリスク許容度を守る)をしっかりする。

浮き足立ってしまっている今だからこそ、当たり前のことを忘れずに投資していきましょう。私もそうしていきます。
私のような弱小の個人投資家は、ちょっとしたミスで市場から退場してしまいます。

何が何でも生き残ること&市場に居続けることが大事です!
当たり前のことを書きますが、株式を持ってないと株から利益を得られません。
もし自分のリスク許容度を無視して投資し続け、暴落に巻き込まれた挙句狼狽売りして、せっかく買った株式を手放してしまう。
このようなことは絶対に避けなくてはいけません!

周りの状況に一喜一憂せず、自分の信念を持って投資をし続けていきたいと思います。
皆さんも致命傷を負わないことを最優先に投資をしていってください。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA