スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

投資していると感じる『貯金はオワコン』は本当か?私の実体験に基づく私見

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

投資していて含み益が出てくると、
🤩「投資最高〜!貯金なんてオワコンだぜ〜!」となる方がいらっしゃると思います。

実際私も、つみたてNISAで買っている投資信託が含み益になったタイミングで、(貯金がバカらしくなり)積み立て金額を増やしてしまった経験があります。

ただ、この様な考え方は非常に危ういです。

私の場合、最初の頃は生活防衛資金を1年分くらい用意してから投資を始めていました。
ですがしばらくして、含み益になった時に投資金額を増額し、生活費の4〜5ヶ月分の貯金を残し、それ以外のお金を投資に突っ込んでいました。

その当時は将来的に必要になりそうな支出が無かったので、
😁「これくらい(4〜5ヶ月分)の貯金あれば大丈夫でしょ!生活していけるでしょ!」と思っていました。

ですが、その考えは甘かったです。森永のミルクココアくらい甘かったです。

今年の健康診断で予想外の疾患が見つかるという不測の事態が起こりました。そして現在治療中です。

※詳しい状況はコチラに綴っています⇩

そのため、医療費がやたらと掛かってしまいました。

先ほども言った通り、ある程度の貯金があったため医療費の支払いは問題なく出来ました。
ですがその結果、(もともとそんなに多く取って置いてなかったのもありますが…)生活防衛資金がちょっと心許ない金額まで減ってしまいうという悲しみを背負いました。

貯金が無ければ私の様な状況になったときに、相当困ることになります。

貯金があったからこそ(一時的に精神的にキツくなっても)、比較的落ち着いていられました。

だからこそ、貯金をまったくしないor貯金全額投資に突っ込むといったことは絶対にやめましょう!

貯金は自分の生活を守るバリケードです。

きっと皆さんを色々な不運や心配事から守ってくれるはずです。

極端な行動に出るのではなく、最低限でも良いので貯金しておきましょう!貯金はオワコンではないですよ。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

※アイキャッチ画像の出典:いらすとや様

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA