スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

労働七不思議の一つ『なぜ、組織は上の人ほどヒマそうなのか?😪』

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今日の話題

皆さんの職場では上司に当たる人の働きぶりはどうでしょうか?

バリバリ働いてますか?忙しそうですか?

中にはそういう人もいると思いますが、実際のところ、そうではないが大半だと思います。

これから書くのは耳の痛い&心地良くない話になるので、そういうのが苦手もしくは見たくない方は、ここでブラウザバックしてください🙇

実は会社に限らず、人が形成する組織というのはピラミッドの上に行くほど暇になるものなのです。むしろそうならない方がおかしいのです!

納得できない方もいらっしゃるのは重々わかっています。
その考えに至った理由を合わせて聞いていただければ幸いです。

組織というのは”何かやりたいこと&やって欲しいこと”をするために存在しています。

計画の発案者(組織のピラミッドの頂点)が他の人に仕事をお願いする。
その人も他の人に仕事を依頼する。
その連鎖が色々繋がった果てに、組織というピラミッドが出来上がります。

これが組織形成のプロセスです。

ただ、これだけだと上の人が暇になる理由に説明がつかないですよね?
もう少し解説します。

組織ができてしばらく経つ&大きくなると、上の人たちはこう考えます
👨‍💼「自分でも出来るんだけど、この仕事任せてみようかな?」

今までだったら自分に出来ないもしくは達成困難な仕事を振っていたのに、こう考えるようになります。

そしてどんどん他の人に仕事を任せて行った結果、自分自身はどんどん暇に&楽になっていくんです。

これが組織の上の人がドンドン暇になる構図です。

ただこの仕組みが悪いことだとは私自身思っていません!
仕事を振った分、自分に”しか”出来ない仕事に注力すれば良いのです。

こうすれば組織はドンドン大きくなっていくでしょう。

とはいえ、今の会社組織は(個人的には恐らく大半が)こうなっていないと思っています。

皆さんの会社にもいませんか?🤔「なんでこんな人がこの役職に就いてるの?」とか🤔「この人毎日会社で何してるの?」とかです。

今の日本企業は年功序列という日本独自の慣習のせいで、”勤続年数が長くなればなるほど出世していく”、この悪習のせいでこうなっています。

ハッキリ言ってしまいましょう!能力のない人間が上に立っている、それが今の日本です!

別に今に始まったことじゃないですし、私自身の力で変えようとも思っていません!

ただこの現状はやっぱりおかしいと思っています!

今一度、日本もとい会社組織は正しい在り方というのを考え直して、軌道修正するべきだと私自身強く思っています!

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA