スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

ファミレス大手の『ガスト』やイオングループのPB『トップバリュ』商品の値下げについて思うこと

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今日の話題

昨今様々なモノの値段が高騰し、日本に住んでいながらも『インフレ』を肌で感じるようになってしばらく経ちますね。

😁「日本の賃金が上がらないのはデフレが原因だから、インフレになれば賃金上がって、景気良くなるでしょう!」
…という主張を以前から見かけました。実際私もその考えには概ね賛成で😢「日本経済が少しでも良くなっていけば良いなぁ、だから今は我慢の時かな?」っと思っていました。

そんな中、ファミリーレストラン大手の「ガスト」が11月16日からサイドメニューやアルコール類など30品目の値下げを発表してニュースになりましたね。
そして昨日、「マックスバリュ」や「イオンスタイル」を全国に展開している「イオン」もプライベートブランドである「トップバリュ」商品を29品目値下げを発表しました。

確かに値下げは消費者としては嬉しいのですが、ちょっと前の私だったら😠「せっかく良い流れができ始めるかもしれないのに、水刺すようなことするなよ〜」と思っていたことでしょう。
…こう書いているという事は、皆さんがお察しの通り今は考えが違っています

正直インフレ・物価の上昇が急激すぎて、私の(おそらく皆さんも同じだと思いますが)おサイフが悲しいことになっています。
つまり生活が苦しいんです!

企業も頑張っていて賃金も上げてくれているのですが、それ以上に物価が上昇しているため、実感として生活は苦しいままじゃないですか!
※それをちゃんと集計した統計データである『実質賃金』が(10月時点で)19ヶ月連続マイナスという結果が出ています。
一年半も月々使えるお金が減り続けているんですよ!腹立ちますよね!

醤油とかの調味料はいつも買ってるのじゃなく、ちょっと安いものを買おう。
お菓子も我慢しよう。
晩酌でいつも飲んでいたスーパードライは高いから金麦とかの発泡酒にしよう(これは酒税の改悪でそれほど価格差がなくなってしまいましたが!😡)
っというように皆さんも節約して日々やりくりしていると思います。

正直な話もう今の時点で限界じゃないですか?
こういったやりくりをしていても、いずれ行き詰まってしまいます。
嗜好品はある程度我慢できたとしても限度がありますし、人間飲み食いしないと生きていけません!

そういった庶民の限界を察してくれたのかどうなのか分かりませんが、「ガスト」「イオン」が値下げという大盤振る舞いをしてくれたんだと思っています。

ここまで只の愚痴を書き連ねてきましたが、対策というか皆さんに伝えたい事はいつもと同じで変わりません!
それは『稼いでいこう!』です。

稼ぎさえすれば、インフレが来ても(ある程度)耐えられます!
稼ぎさえすれば、給料が伸びないことに不満を言うこともなくなります!
稼ぎさえすれば、政治や世の中の批判なんてしなくて良くなります!

険しい道のりだという事は分かっています。言うほど簡単ではないことも身に染みて分かっています(自分自身が稼げなくて苦しんでいるため)。

ですが、文句や不平不満を言っていても何も変わらないんです!
変えられたとしても、それじゃあ遅いんです!

今からでも良いから、収入を伸ばしていける可能性があることをやっていきましょうよ!
きっとそれが一番の自己防衛手段だと思っています。
私と一緒に頑張っていきましょう!

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA