スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

やっぱり『稼ぐ力』が無いと人生詰む

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

私は去年から今年の初めにかけて、家計を徹底的に見直しました。
契約してる通信キャリアや電気会社を変更したり、自動車保険の内容を見直したりといったことです。

去年から今年にかけて、いろんなモノの値段が高くなってますよね。
早いうちから家計の見直しという行動をしてたおかげで、物価上昇の影響をあまり深刻に受けずに、比較的ゆとりを持って生活できてきました。
(あくまで比較的なので、余裕があるわけでは全くありません。)

その行動(準備)をしてなかったら、きっと今頃酷い目に遭ってたと思います。

今年医療費が嵩み生活防衛資金が多少心許なくなっても、収入の10%は投資に回すことができています。※つみたてNISAとiDeCo分

それも、家計の支出を見直したからこそ出来ていることです。

そんな中で、強く思うようになったことがあります。

それはタイトルの通りなんですが、『稼ぐ力』が無いと人生詰むです。

今まで(私があまりこの言葉が好きじゃなくて)この言葉を避けてきたんですが、今回使います。

私は紛れもなく『ワーキングプア』です。貧困層の人間です。

昨今値上がりしてるのって色々あれど、生活必需品がほとんどじゃないですか?
私のような貧困層の人間だと、収入のほとんどが生活必需品で消えてしまいます。

私が投資に回すお金がある&余裕があるのは、正直奇跡だと思ってます。

これ以上物価上昇してしまうと、投資に回すお金を捻出するどころか、日々の生活すら危うくなります
金融商品への投資に限らず、今の現状を抜け出すために自己投資や事業投資お金をかけることすらできません!

貯める力があるだけだと人生詰むんです。これからは特に、このことを実感する機会が増えてくると思っています。

ある程度落ち着いてきたとはいえ、物価がさらに上がるかもしれません。(ほぼ既定路線だと思いますが…)税金・社会保険料も上がっていくでしょう。

今の時点ですら奇跡的にお金を捻出できている状態なのに、負担が増加したら終わります。
スキルを身につけるためにお金を掛けれません。副業のための設備投資すら出来ないでしょう。

「国がなんとかすれば良いじゃん」と言うつもりはありません。
※というか無理(絶対、対策しない)と思っています。

だからこそ、まだ余裕がある内にできる限りのことをやっていってます。

このブログやYoutube簿記の勉強などです。

今やっていることが実を結ぶかどうかは分かりません。今後の人生、簿記の知識を生かせないかもしれません。「他にもっとやった方が良いこともあるでしょ」といった意見もあるでしょう。

ですがやっぱり、『自分の人生は自分でなんとかするしかない』そう思います。
自分以外に自分の人生を真剣に考えられる人は居ないはずです。

過去の記事に何回も書いてきたことですが、行動しないと人生が好転するはずがないんです

私はそんな偉そうなこと言えるほど結果を出せていませんし、(どちらかというと)腰は重い方です。

でもだからって、何もしなくて良い理由にならないはずです。
そんな私でも声を上げちゃいけない、なんてことは無いはずです。

だからこそ何回でも言い続けますし、行動することは絶対止めません!

最後にもう一度、この言葉を書いて終わりたいと思います。

『稼ぐ力』が無いと人生詰む

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

※アイキャッチ画像の出典:いらすとや様

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA