スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

これだけ”日本株”絶好調だと何処かで調整ありそうだよな〜

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今日の話題

連日”日本株”のフィーバーが止まりませんね!
やれバブル期以来の高値更新だの、日経平均3万6500円突破だの、景気の良いニュースが報道され続けています。

去年もそうだったんですが、バブル期後最高値更新してしばらくしたら株価下がってましたよね?皆さん覚えていらっしゃいますでしょうか?

暴落煽りしたいわけでも、「日本株なんて買うな!」と言いたいわけでもありません!

これだけ一本調子で上がっていく様子を見てると、「何処かで下がるんじゃないか?」と思ってしまうのは私だけでしょうか?

株価に限らずなんですが、上がり続けるものはありません!(それと同じく下がり続けるものもありません!

ここまで調子良く上がってきた日本株、あくまで個人的は感想なんですが、私には破裂寸前の風船に見えてしまいます。
それに加えて、いつ暴落してもおかしくないとも思っています。

これだけ日本株の株価が上がっている中(バブル期と同じくらいの水準)、皆さんの生活って余裕ありますか?
積極的に消費していこうと思えますか?

もちろんこれは様々な要因の物価上昇に、賃金の上昇が追いついてないから感じることでしょう。
ですがバブル期と株価が同じなのに、庶民の景況感は苦しいままって、なんかおかしくないですか?
歪じゃないですか?

私の場合数年前からつみたてNISAにて投資を行っていたため、評価額では含み益になっています。ただ含み益と言っても今の段階での値段ですし、数十年は売却しないので今の金額って正直意味がないんですよね!

ただちょっと気が大きくなって、財布の紐が緩んでしまうことがあります。気をつけたいんですけどね…

投資をすでにやっている方は、資産効果で今の物価上昇の影響がほんの少し和らいでいるはずです。(私含め)
ですが、大多数の方はそうじゃないですよね!

本来株価の上昇といった景気の良いニュースが流れてたら、実際の生活でも景気が良くなってなくちゃダメじゃないですか?

つまり何が言いたいのか?というと、今の日本株は実体経済と乖離しているんじゃないか?ということです。

過去を振り返ると国民の生活が苦しい中、株価が上がってたとしても、いずれ実体経済の水準に株価が戻ってきたはずです。
今の日本はその条件に半分当てはまっている状態だと思います。

ここまま日本がインフレ経済に向かい、全ての業界で賃金も正しく上昇していけば、今の株価が本物である証明になるでしょう。(ただ厳しい業界もあると思うので、難しいと思っています。)

それに2月には決算シーズンが到来します。
その決算次第で何かしらのアクションが起こるでしょう。

まぁここまで色々書きましたけど、日本株がどうなろうが知ったこっちゃありません!(暴論)

私が言いたいこと&やっていくことは変わりません!
稼ぐ力を鍛える!以上です。

物価があがろうが稼げば良いんです!
給料が上がらないなら、別の方法で稼げば良いんです!
女の子にモテたいなら稼げば良いんです!←🤔

稼げれば全て解決します!
だからこそブログ&Youtubeを、引き続き頑張っていこうと思います!

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA