スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

【資産運用】って「お金」と一緒に歩んでいく二人三脚だと思う

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

iDeCoつみたてNISAという制度を活用してインデックス投資を始めてから約1年以上経ち、タイトルに書いたことを考えるようになりました。

もし投資を始めて含み益が出始めたら、大抵の人が

🤩「投資最高!もっとお金注ぎ込もうぜ!」

😆「貯金するなんてバカらしいぜ!」

といったことを感じると思います。

ですが、私は実際含み益が出た時このように思いませんでした。

含み益の金額が少ないから、浮足立たなかっただけかもしれません。

(よく言われることですが)資産運用&投資は【自分の代わりに「お金」に働いてもらう】というのが私の考えです。

投資だけに特化してお金を稼ごうとすることって、「お金」”だけ”に働いてもらおうと思っているのかな?っと思ってしまいます。

あまり良くない例えということは分かっていますが、あえてこう言います。

この考え方って、配偶者(妻もしくは夫)に働いてもらって自分は何もしない状態と同じだと思っています。

極端な考えに感じるかもしれません。考え方は人それぞれなので、そのように思っていない方がほとんどだと思います。

それに、投資家の方・トレーダーの方を否定する意図はありません。

またいつもの過激な考えをしている男の”戯言”だと思ってください。

投資でお金を増やす事の大事ですが、自分が稼げるようになる事”もっと大事”だと思っています。

なので、資産運用をしながらも「自分も頑張って稼ぐから」という気持ちを持っていたいです。

自分だけ」稼いでも「お金だけ」稼いでもダメで、共に人生という道を歩んでいくことが大切だと思います。

資産運用はあくまでも、「お金」というパートナー一緒に築き上げていくもの。

”自分の代わりに働いてもらう”以上、「お金」に対する感謝を忘れずに生きていきたいです。

今回は以上になります。
ここまでお付き合い頂きありがとうございます。

※アイキャッチ画像の出典:いらすとや様

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA