スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

【最近の悩み事】自分が確かに存在した証を残したい

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今回は私の【最近の悩み事】について色々綴っていこうと思います。

割とどうでもいい事を書いていたり、上手くまとまってなかったりすると思いますが、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

前置き

先月健康診断の結果が届き、たった1つ引っかかってしまった項目がありました。

それが心電図の項目です。

病院で精密検査を勧められたので、近所の循環器内科で診てもらいました。

その結果なんですが、👨‍⚕️「心房細動がある」と言われました。
※別病院の紹介状を出してもらって、他の病院で更に詳しく診察してもらったのですが、👨‍⚕️「なにか別の病気も併発してる可能性がありますね」とのことでした。

一応👨‍⚕️「ヒドイ状況です。」とか👨‍⚕️「余命〇〇年です。」といったネガティブな診察はされなかったので、多少は安心しています

詳しいことはこれから検査をして、手術の方針を決めていくそうです。

このようなことがあったので、

😀「ヨシ!、いつどうなってもいい様に後悔しない生き方をしよう!」

という思いが強くなりました。

今までの人生でも後悔がない様に生きてきたつもりですけど、もっと自分のやりたいことをしっかりやっていこうと思っています。

何か爪痕を残したい!

こう書いてしまうとちょっと怖い感じがしますが、『自分が確かにこの世に存在していたんだ!』という証を残したいという意味です。
※だからこそ数多くある副業の中で『ブログ』と『Youtube』をやっているんだと思います。

私自身、現実生活で人とのつながりが希薄のまま過ごしてきました。

友達もいないですし、家族とも縁を切ってしまいました。

この様な事を書くと

🤔「現実世界で満たされない部分を、ネット空間に求めているだけじゃない」と思われるかもしれません。

実際私自身もその通りだと思います。

ですが今、このままの状態で自分という存在が消えてしまったら本当に何も残らないです。

だからこそ、もし消えるとしても『自分が確かに存在していたんだ』『もしかしたら誰かの役に立てたんじゃないか』こう思いたいんです。

最近、有名人(私と同世代くらいの人)の訃報を見聞きする機会が増えたと感じます。

病気だったり、自ら絶ってしまったり原因は様々ですが、若いといっても『いつどうなるか分からない』そんな状況になっていると思います。

何が言いたいのかというと「命が無くなることは誰にでも突然やってくる」「だからこそ後悔だけはしない様に生きていこう」です。

いつどうなってもいい様に、やりたいことはすぐにでもやっていこう(勿論、人に迷惑をかけない範囲で)こう考えています。

自分の伝えたいことを上手く書けているのかよく分かりませんが、私の気持ちが少しでも伝われば嬉しいです。

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA