スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

【成功とは何か?】『夢を追う時必要なもの』を教えてくれる本を読んで思った事

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

※今回の記事は広告を含みます。

今日の話題

私には『夢』があります。

いきなりキング牧師の演説みたいな始まり方になってしまいました。

皆さんはどうでしょうか?『夢』はありますか?

日々の仕事に忙殺されたり、今の状況のせいで諦めたりしていませんか?

初投稿したブログ記事に書きましたが、私は『夢』を諦めるのがどうしても嫌です!私が抱いている夢は、絶対に叶えたい「憧れているもの」なんです!

そして、夢を追う上で絶対避けては通れないものがあります。
『お金』『才能』です。

夢に向かっていっても『お金』が無ければ、生活していけなくなります。
『才能』が無ければ、結果を出せず後悔することになるかもしれません。

じゃあ、夢を持ったら不幸になるんでしょうか?夢を抱かない方が幸せに生きれるのでしょうか?

少なくとも私は『夢を持つ&認識』ことで、「何か行動しよう!」と一歩踏みだす事ができました。夢を抱くことは「不幸」に繋がるとは一切思っていません。

それと先ほどから「才能」と書いていますが、私はこの言葉は好きではありません!才能というのは努力の結晶だと思っているからです。

その人が続けてきた努力が実を結んだ結果が、周りから「あの人は才能があった」と見られるだけだと思っています。

だったら『お金』があったら成功できるのか?というと、それもまた違うと思います。
確かに生活していく上で、最低限のお金は必要です!
ですが、夢を叶えるために多くのお金が必要だとは思いません。
「お金がなくても叶えられる夢だってある」これもまた事実でしょう。

夢を追う上で大事なのは『お金』とか『才能』ではなく、自分の夢に真摯に向き合う事だと思います。
軌道修正や方向転換などは、どんどんやって自分なりの「夢(ゴール)」を達成していければ上等だと思います。

今回の考えに至ったキッカケになった本はコチラです⇩


自己啓発本の名著「夢をかなえるゾウ」の2冊目になります。
個人的には1作品目を読んでから、読むことをオススメします。
とあるシーンで「あ〜!」と思わず口に出すほど意外な人物が出てきます。

最後にガネーシャ(この本に出てくる神様)の言葉を紹介して終わりたいと思います。

🐘「自分らは、たくさんの人を喜ばすことだけを『成功』て思てるみたいやけど、たった一人の人間をたくさん喜ばすんも『成功』なんやで」

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA