スポンサーリンク



アニメ紹介 PR

【号泣必至!】個人的にオススメな『KEY』作品(TVアニメ)3選

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今日の話題

皆さんは『Key』というゲームブランドをご存知でしょうか?

代表作に『AIR』『Summer Pockets(サマーポケッツ)』『Rewrite(リライト)』等があり、TVアニメ化された作品も多数あります。

出典:Key公式サイト
出典:Key公式サイト
出典:Key公式サイト

最近では『HEAVEN BURNS RED(ヘブンバーンズレッド)』(通称ヘブバン)というソシャゲをリリースしています。
※こっちで『Key』を知った方も多いのではないでしょうか?

出典:Key公式サイト

そんな数多くの作品を世に送り出してきたゲームブランド『Key』ですが、作品は「泣きゲー」(感動してしまうシナリオのゲーム)という特徴があります。

その特徴が、色んな世代の方に支持されている要因だと思っています。

結果としてゲームも様々なハードで移植され続けています。(最近だとNintendoSwitch版がリリースされてます)

その”泣きゲー”という特徴はTVアニメにも引き継がれていて、TVアニメオリジナル作品であっても例に漏れず感動してしまいます。

そこで今回は個人的にオススメな『Key』作品(TVアニメ)3選というテーマで書いていきたいと思います。
(あくまで独断と偏見で選んだ作品なので、そこの所ご理解ください。)

ネタバレになることを書けないので、あらすじ&私の感想に解説を留めます。

恥ずかしながら、私は原作ゲームを全作品プレイしているわけではありません。😅

TVアニメ化されたものしか知らないニワカですが、ご了承ください。🙇‍♂️
※ですが今回紹介する作品は、全部視聴済みです。☺️

この記事が

🤔「Key作品のアニメ気になってたんだけど、見てなかったなぁ」

といった方には、見た方が良い作品参考

😐「Key作品なんて興味ないよ〜」

といった方には、興味を持つキッカケになれば幸いです。

ぜひ最後までご覧ください。

個人的にオススメな『Key』作品(TVアニメ)3選

早速ですが個人的にオススメな『Key』作品3選を紹介します。

  • リトルバスターズ
  • CLANNAD(クラナド)
  • Angel Beats!(エンジェルビーツ)

順番にいきましょう。

リトルバスターズ

出典:dアニメストア
出典:dアニメストア

あらすじ

幼い頃両親と死別し、絶望の淵にいた主人公・直枝理樹(なおえりき)。


そんな彼に幼馴染である棗恭介(なつめきょうすけ)が手を差し伸べる。
妹である棗鈴(なつめりん)、恭介の友人の井ノ原真人(いのはらまさと)、宮沢謙吾(みやざわけんご)ら共に正義の味方「リトルバスターズ」を結成し、お祭り騒ぎの日々を過ごす内に理樹の心の痛みも癒されていった。

数年が経ち、「リトルバスターズ」のメンバー全員全寮制の学校に通っていた。恭介が就職活動の時期になり、理樹はみんながバラバラになってしまうことを心配していた。

そんな中、就職活動から帰ってきた恭介がこう宣言する。
野球チームを作る。チーム名は……リトルバスターズだ!

こうして始まる新たな仲間探し。
そして物語はいずれやってくる「過酷」へと歩き出す。

この作品は、もう一言で言うなら『THE・王道青春ストーリー』になっています。

友情がテーマになっている作品なので、野球チームを作るための仲間探し・仲間との練習風景・(登場キャラ全員)壮絶な過去を抱えながらも絆を深めていく様子など、全部が心を動かされます

物語が進んでいくと「世界の秘密」といったキーワードが出てきます。

世界の秘密」とは何なのか?「リトルバスターズ」のメンバーの行く末は?

是非みなさんの目で見届けてください。

※原作ゲームはコチラ⇩

※TVアニメのブルーレイ⇩

CLANNAD(クラナド)

出典:dアニメストア
出典:dアニメストア

あらすじ

主人公・岡崎 朋也(おかざき ともや)はバスケットボールの特待生として高校に入学したが、父親との喧嘩で怪我をし選手生命を絶たれてしまう。

無気力に日々を過ごしていた高校3年生のある日、学校に向かう通学路の坂道の下で一人の少女と出会う。

あんぱん

そう言った少女と始まる学校生活。

少女の働きかけで(半ば巻き込まれた形)、廃部状態にある演劇部の再興を目指すことになり、朋也の無気力に過ごしてきた日常が大きく動き出す。

正直、説明要りますかね?😅 

多分名前くらいは聞いたことある方が多いのではないでしょうか?
※「CLANNADは人生」といったネットスラングもあるくらいですし…

この作品は「家族愛」をテーマになっているので、家族の絆と再生する様子が描かれます。

ただ今回オススメ作品に挙げましたが、初めて試聴した時朋也(主人公)のとある行動がどうしても許せなかったんですよね

その当時私が高校生だったことも原因としてあるんでしょうけど、納得出来ない展開がAFTER STORY(第2期)で描かれます。

詳しくはネタバレになるんで言いませんが、その当時思ったことを書きます。

😠「ちょっと!朋也!お前あんだけ嫌ってた父親と同じことしてるじゃん!」

今だったらその後の展開に必要なことだと理解できるんですが、その当時は納得出来ませんでした。

とまぁケチついた形になりましたが、すごく良い作品であることは間違い無いので興味が出てきた方は、是非視聴してみてください。

※原作ゲーム⇩

※TVアニメのブルーレイ⇩

Angel Beats!(エンジェルビーツ)

出典:P.A.works公式サイト
あらすじ

学校の中庭(しかも真夜中)で少年(主人公)は目覚める。

目に飛び込んできたのは銃を構えた少女。

その少女(ゆり)は少年にこう告げる。

「ようこそ。『死んだ世界戦線』へ」

ゆりからこの世界が死後の世界であること&自分が死んでいること、そして天使と戦っていることを説明され、戸惑う主人公。

天使だとゆりが銃口を向ける先には、(どう見ても普通の人間にしか見えない)可憐な少女が居た。

はい、出ました。私イチオシの作品です!

人生で初めて試聴した”深夜アニメ”という思い出補正があるかもしれませんが、正直ぶっちぎりでオススメです!(異論は認めたり認めなかったりします)

何気なく聞いていたオープニング曲に、この先の展開(伏線)が散りばめられています。※この事実は最終回で気付くことになります。

話を全部知った上で曲を聴いてみると新たな発見があり、2周・3周繰り返し見たくなること間違いなしです。

また作品中にGirls Dead Monster(ガールズ・デッド・モンスター)通称ガルデモというガールズバンドが出てくるのですが、楽曲がまた素晴らしいんですよ

10年以上前の楽曲なのに、今だに聴いてしまいます!

※ちなみにガルデモのゲストボーカルとしてLiSAさんが参加されています。
(アニソン歌手として超有名ですが、アニメをあまり知らない方には”鬼滅の刃”の「紅蓮華」を歌ってる方、と説明すれば分かっていただけるんじゃ無いかと思います。)

そんな今作品、良い意味で予想を裏切ってくれること間違いなしだと思いますので、是非ご試聴してみて下さい。

※TVアニメのブルーレイ⇩

まとめ:目から流れる汗で脱水症状にならないように気をつけよう!

最後に今回のまとめです。

今回は個人的にオススメな『Key』作品(TVアニメ)3選というテーマで書いてきました。

1、リトルバスターズ

2、CLANNAD(クラナド)

3、Angel Beats!(エンジェルビーツ)

見始めたら最後、家のティッシュが無くなってしまうくらい使うことになると思いますので、ご注意ください。(言い過ぎかな?💦)

今回取り上げたもの以外にも『Key』作品には素晴らしいものが、たくさんありますので、是非自分のオススメ作品を見つけ出して下さい

私の拙い文章で作品の魅力を伝えることが出来たか疑問ですが、参考にして頂けたら嬉しいです。

今回試聴方法としてブルーレイBOXを紹介しましたが、

🤔「わざわざBOX買うのはなぁ〜」とか

😭「値段が高くて手が出せないよ〜」

といった方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、大丈夫です。ご安心ください!

dアニメストア』(税込月額550円)に加入すれば、上記のアニメ(それ以外も)を見放題です。

あまり言うことでは無いんでしょうけど、ブルーレイといった円盤買うの高くつくので、お試しで加入した方が安く済みますよ。

これを機に、加入を検討してみて下さい。

※Amazonプライムビデオからでも加入できます。

それでは今回は以上になります。
長くなってしまいましたが、ここまでお付き合い頂きありがとうございます。

※アイキャッチ画像の出典:Key公式サイト

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA