スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

【人生観】常にチーズを探し続ける『ネズミ』になりたい

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今日の話題

突然ですが、ちょっとした小話に付き合って下さい。🙇‍♂️

あるところに2匹の『ネズミ』がいました。そのネズミ達は大好物である『チーズ』を探していました。

ある時、2匹のネズミはチーズが大量に存在する場所を見つけることができました。

2匹は大喜びで、その場所に永住することに決めました。

そこで2匹は大好物のチーズを食べながら不自由なく暮らしていました。

しばらく経ったある日、片方のネズミ(以降マウ君)はあることに気づきました。

マウ君🐭「あれ?なんかチーズ減ってないか?」

そして、そのことを相方(以降ミー君)に相談するとこう言われました。

ミー君🐭「何言ってるんだい?この場所には、まだまだたくさんのチーズがあるじゃないか?」

確かにその場所には、十分過ぎるほどのチーズがありました。
ですが、2匹が見つけたときに比べれば明らかにチーズの量が減っていました。

マウ君はこう思いました。

マウ君🐭「このままだと、いずれチーズが無くなってしまうなぁ。今のうちに『新しいチーズ』のある場所探しにいこうか!」

そしてミー君にチーズ探しの旅に行くことを話したところ、

ミー君🐭「ふ〜ん。僕はまだここにいるよ!こんなにチーズがあるんだもん、なんとかなるさ!」

と言われました。

そんなわけで、マウ君は1匹で旅に出ることになりました。

さて皆さんだったら、どちらの『行動』をとりますか?

マウ君のように、現状がなんかヤバいな!と危機感を持ったら新天地を探しにいきますか?
それともミー君のように現状維持を選択しますか?
(はたまた別の選択肢を選びますか?私は思いつきませんでした😢)

私の回答としては、マウ君のように新天地を探しにいきますね

ちなみにこの小話、とある書籍から引用してます。

それがこちらの本です。⇩

出典:Amazon

有名なビジネス書の大ベストセラーですね。

私が初めて読んだのは相当昔(中学か高校生くらいの時)だったので、大分内容がうろ覚えですが💦確かこんな感じの内容だったと思います。

その当時は🤔「ふ〜ん」くらいに感じていたのですが、今なら色々腹落ちする部分があると思っています。

※なぜか今になって、この書籍の内容が頭の隅から「ヌッ」と出てきました。

今回例え話として今回の小話を挙げましたし、書籍はビジネスにおいての考え方を解説した内容ですが、私は人生において重要な思考法だと考えています。

世の中には色々なタイプの人がいると思います。

  • 現状に何も感じない人
  • 現状に危機感を持っていても何もしない人
  • 現状に危機感を持ったら行動する人

人生を好転させる可能性があるのは、どちらの人でしょうか?

何もせず誰かが何かを変えてくれるのを待っていて、良い方に事態が転がるのでしょうか?

私はそう思っていません!
だからこそ『危機感を抱いたら行動していく』そのようにありたいと強く思っています。

ですが行動したとしても、

😠「現状は好転しないよ」

そう思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

マウ君はチーズがある新天地を見つけられず、飢えてしまうかもしれません。

いつの間にかチーズが補充され、その場に留まったミー君は幸せに暮らし続けるかもしれません。

不確実なことが起こり続けるのが人生です。

ですが、私は何もしないよりはマシ!だと思っています。

それは今まで誰かに何かを期待していても、現状が変わらない&変わったことがないという経験からそう思うのかもしれません。

でも他力本願の考えはやっぱ嫌なんですよね。

自分の人生の主導権は自分にあるのですから、人任せにするのではなく自身の行動で変えていきたいです。

さいごに

今回は昔読んだ書籍を参考に『自分の人生』をどう変えていくか?ということについて、私の考えを書いてきました。

チーズはどこへ消えた?」もう一度読み直したいですね。きっと学生の時と違った感想を抱くと思います。

もしまだ読んだことが無く、気になった方は是非読んでみて下さい。

購入リンクを載せておきます⇩

それでは今回は以上になります。
ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

※アイキャッチ画像の出典:いらすとや様

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA