スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

【ビジネスの方針】『集客を意識した』商品を持っていたい

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今日の話題

私は現在ブログとYoutubeの更新を日々行なっています。
ただそんな中、”集客”を意識した商品を持っていないことが悩みになっています。

集客もといマーケティングが上手い人は例外なく、自身の商品を使い分けています。🤩「私もそのような状態になれるようになりたい」と日々どうしたら良いか考え、行動に移す努力をしています。(まだ自信持って言えない自分が不甲斐ないですが…)

さて『自分の商品の使い分け』と漠然と書きましたが、何のことか分かりませんよね?ちゃんと説明していきます。

集客を意識した場合、商品は大きく3つに分類されます。

  • フロントエンド商品
  • ミドルエンド商品
  • バックエンド商品

こちらの分類、横文字だらけで🤔「?」となることでしょう。

簡単に言ってしまうと、
大多数向けの低単価(もしくは無料)の商品をフロントエンド商品
フロントエンド商品で獲得したお客さんに向けた中単価の商品をミドルエンド商品
自分が一番売りたい高単価の商品をバックエンド商品
となります。

そして実際に集客を行う時は、以下の手順で行うようです。

フロントエンド商品大勢のお客さんにアプローチをする
②その後ミドルエンド商品を紹介する
③そしてある程度関係性や信頼を築いたらバックエンド商品を販促してみる

この一連の流れをビジネスが上手な人達は、時代や場所が変わってもずっとやり続けています。
つまり『いつの時代でも通用する方法』ということです。

私の場合副業を始めてから日が浅いですし、闇雲にやっている感が否めません。
だからこそ、こういったことを少しでも自分の中に落とし込まないと、何時まで経っても成長できません!成果が出ないでしょう!
常にこういったことを学び続け、自分を成長させていきたいです。
そして成果を出したいです

※ただまずは、どのようにして価値を感じてもらえるか?これを突き詰めるのが先なんですけどね😅 こちらにも頭を悩ませています😭

そして今回この記事を書く上で、参考にさせていただいた書籍がコチラです⇩

会社で働きながら6ヶ月で起業するー1万人を教えてわかった成功の黄金ルール
著:新井 一
出版社:ダイアモンド社

人脈もお金もゼロですが、社畜で生きるのはもう限界なので「起業」のやり方を教えてください!
著:福山 敦士 堀田 孝之
出版社:明日香出版社

どちらも(私のように)「起業」を目指す方に読んで欲しい書籍です。
今回紹介した考え方以外にも「起業」するのに必要なメソッドが詰め込まれています。興味のある方は是非読んでみて下さい。

🥺「本読む習慣なくて気後れしちゃうんだよね〜」
こういった方はまずは『人脈もお金もゼロですが、社畜で生きるのはもう限界なので「起業」のやり方を教えてください!』を読んでみて下さい。こちらがオススメです!
登場人物二人の会話によって物語が進んでいくので、本を読み慣れてない方にも読み易くなっている書籍になっています。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA