スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

【ノンフライヤー】で作る『ピーマンの肉詰め』

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今回はノンフライヤーで料理した『ピーマンの肉詰め』のレシピを紹介します。

焼かない&揚げない。でも、とてもジューシーな『ピーマンの肉詰め』に仕上がりますので是非皆さんも作ってみてください。

※普通にフライパンで調理しても美味しくなります。
ですがノンフライヤーなら、また違った体験ができます。

購入リンクを載せておきますので、気になった方は購入を検討してみてください。

材料紹介

  • ピーマン  3個
  • 片栗粉   大さじ2

・肉ダネ ※レシピでは(A)表記

  • 玉ねぎ   1/4個
  • 牛豚合い挽き肉  200g
  • 塩胡椒   少々
  • 黒胡椒   少々
  • パン粉   大さじ3
  • 水     大さじ3

・ソース ※レシピでは(B)表記

  • ケチャップ  大さじ2
  • 中濃ソース  大さじ2
  • 水      大さじ2

レシピ

1、ピーマンを半分に切り、ヘタ&ワタを取り除きます。玉ねぎはみじん切りにします。

2、ボウルを用意し、みじん切りにした玉ねぎと(A)を入れ、まとまるまでこねます。

3、半分にカットしたピーマンに片栗粉大さじ2をまぶし、肉ダネを詰めていきます。

4、フライヤーにピーマンを入れてサラダ油を吹きかけて、170℃&調理時間20分に設定してスタートボタンを押します。

5、フライパンに(B)を入れて、とろみがつくまで煮詰めていきます。

6、20分経ったら肉ダネに串などで刺して、肉汁が透明になっていることを確認したら、お皿に盛り付けてソースをかけて完成です。
※肉汁が透明じゃなかったら、再度2〜3分フライヤーで調理するかレンチンしてください。

まとめ:おかずにもおつまみにもなるジューシーなピーマンの肉詰め

いかがでしたでしょうか?

ご飯のおかずとしてもお酒のおつまみとしても食べられる『ピーマンの肉詰め

皆さんも是非作ってみてください。

調理風景をYoutubeに投稿してますので、合わせてソチラもお願いします。🙇

ノンフライヤーの購入リンク

それでは今回は以上になります。
ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA