スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

【ついに発売!】あのお笑い芸人の『稼ぎ方』に対する考えが分かる書籍を読んでみました

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今日の話題

最近コチラの本を読みました。

『ジェイソン流お金の稼ぎ方』

出典:Amazon

こちらの本はお笑い芸人そして会社役員という2足の草鞋を履いている厚切りジェイソンさんの書籍です。前作『ジェイソン流お金の増やし方』の続編とも言って良い書籍になります。

今回はこちらの書籍を読んでみて、私が特に印象に残った&心に響いたことをご紹介していきます。

稼げないのは自分のたどった道の結果

書籍の冒頭いきなりグサッとくるフレーズで始まります。

それが、「稼げないのは国でも情勢のせいでもない 自分のたどった道の結果だ」です。

これは私にとって耳が痛い言葉でした。自分が置かれた今の低収入という状況、これは紛れもなく自分自身の責任です。
だからこそ、それを何とかしようと、今現在もがきながら行動している最中です。いきなりチクリとくる言葉で始まったので、一回読むの止めようかと思ったほどでしたw。

話を戻して、書籍の冒頭では『稼げる人』『稼げない人』の違いについて厚切りジェイソンさんの考えが載っていました。
それは、『稼げる人は、「できること」「世の中に必要とされていること」「好きなこと(やりがい)」を考えて行動してきた』です。

その人の「できること」がどれだけ素晴らしくても、「世の中に必要とされていなければ」稼ぐことが出来ません!逆もまた然りです。
そして、「好きなこと(やりがい)」がなければ続かないし、そのスキルを買い叩かれる可能性がある、と書かれていました。

上記の3点が何なのか?を見つける事が出来るのは自分(皆さん)以外にいません!
そしてそのバランスをどうしていくかも、個人個人で見つけていくしかありません!
それらを見つけるヒントをこちらの書籍から得る事ができます。

「10000分の1」で勝負するのではなく、「100分の1と100分の1」の組み合わせで勝負する

順風満帆に見える厚切りジェイソンさんの人生ですが、私や皆さんと同じようにジェイソンさん自身も苦労や挫折を経験していました。

詳しい経緯は書籍に譲りますが、その挫折を経験する中でジェイソンさんは😠「「10000分の1」の人材にならなくてはダメだ!」と思ったそうです。
もう少しハッキリ言うと『他の人にはない圧倒的(絶対的)な強み』が無いと稼げない!と感じる経験があったそうです。

ただ、「10000分の1」の圧倒的な強みを見つける&作るというのは簡単ではありません
なので、「100分の1と100分の1」の組み合わせで勝負することにしたそうです。
ジェイソンさんの例でいうと、「IT」「日本語」で勝負しようと考えたそうです。

私含め皆さんにも大人数を相手にした中での圧倒的な強みを見つけるのは、至難の技だと思います。
ですが、人よりちょっと好き&得意は誰にでもあるはずです!
その組み合わせ次第で稼げるようになる可能性が広がる、と私は感じました。
※ですが、「お金になりにくい人の得意・特技もある為、そこは注意しなければいけない」っと書籍に書いていました。
ただ、何をしていいのか分からない方にとっては希望の持てる考え方だと個人的には思います。私も「100分の1と100分の1」の組み合わせを見つけれるようになりたいです。

まとめ

今回は『ジェイソン流お金の稼ぎ方』を読んでみて、私が印象に残った&心に響いたことをご紹介してきました。

この書籍は今の私にとって本当に必要なことが詰め込まれていました。
そして、非常に分かりやすい&読みやすい内容になっていました。

今回取り上げた事は書籍の中の本当に一部です。書籍にはまだまだ重要なことが載っています。興味の湧いた方は是非読んでみてください。
購入リンクを載せておきます⇩

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

※アイキャッチ画像の出典:いらすとや

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA