スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

【あなたはどれが好き?】フライドポテトのカットスタイルについて紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今日の話題

みなさんはフライドポテトは好きですか?
私は大好きです!😋むしろ主食で良いと思っています。

そんなフライドポテトですが、形状に種類があることをご存知でしょうか?

そこで今回は、『フライドポテトのカットスタイルについて』というテーマについて書いていこうと思います。
😮「へ〜、知らなかったなぁ〜」と思うこと間違いなしです。

ぜひ最後までお付き合いください。
それでは本題に参ります。

フライドポテトのカットスタイル

まず最初にフライドポテトのカットスタイルの種類を説明します。大きく分けてコチラの4つです。

  • シューストリングカット
  • レギュラーカット
  • ウェッジカット
  • スペシャルカット

順番に解説します。

シューストリングカット

こちらはみんな大好きマクドナルドにて提供されている、マックポテトに採用されているカットスタイルになります。
おそらく一番身近で見慣れた形状になると思います。

調理時間が早いという特徴があり、ファストフードや居酒屋などでこのスタイルで提供されています。

レギュラーカット

ファミリーレストランやテーマパークでのお店などで提供されている形状になります。
ホクホクとした食感を楽しむ事ができる絶妙な太さになっています。

ファストフード店ではケンタッキーやモスバーガー、バーガーキングなどで提供されています。

ウェッジカット

こちらのカットスタイルはステーキ店の付け合わせなどで使われている形状になります。

写真の通り三日月の形になっているのが特徴です。

スペシャルカット

こちらは特徴的な(独創的な)形状にカットされたものになります。

格子状渦巻き状といったバラエティー豊かな種類があるのが特徴です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は【あなたはどれが好き?】フライドポテトのカットスタイルについて紹介というテーマで書いてきました。

皆さんが好きな形はありましたでしょうか?ぜひコメントに残していただけると嬉しいです。

これでは今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

※アイキャッチ画像の出典:いらすとや

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA