スポンサーリンク



なおモンの方丈紀 PR

『やらない理由探し』より『やる理由探し』をするために必要な心構え

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。
なおモンです。

今日の話題

皆さんは「何かを変えたい!」そう思ったことはありますか?

「体重が増えてきたから、ダイエットをして痩せるんだ!」
「先々のことが心配だから、貯金を頑張るぞ!」
「最近生活リズムが乱れているから、毎朝早起きするぞ!」
などなど、目標を立てて変えていこうとした経験はないでしょうか?

その目標って達成できたことはありますか?
人によっては耳が痛いかもしれません。というのも、目標を立てて、そのまま達成できてしまったら、今頃もっとたくさんの成功者が世の中に溢れ返っていることでしょう。

何が言いたいのか?というと、「目標を立てて達成することはすごく難しい」ということです。
そして、その壁にぶち当たったとき、このように考えてしまう人もいることでしょう。
「目標が高すぎたんだ」
「自分には忍耐力がないから…」
「冷静に考えたら、そんなことやったって意味無いでしょ!」

このように”やらない”(出来ない)理由探しをしてしまっています。
なぜ?このようなことが起こるのでしょうか?それは人間には『現状維持バイアス』があるからです。
現状維持バイアスとは、今のままの状態が心地よい為そこから変えることを嫌う人間の傾向のことです。言い換えると『今のままが一番症候群』と言っても良いかもしれません。

ここで言いたいことは、「人間にはそのような精神的動きがあるから、”やらない理由探し”するのは仕方がない。ただ、”やる理由”を探そうよ!」ということです。
”やらない理由探しをしている人”と”やる理由探しをしている人”。成功&現状を変える可能性があるのは、一体どちらでしょうか?
答えはもちろん”やる理由を探している人”ですよね?

今を変えたければ、自分の未来を変えたければ、”やる理由”を探して実際に行動を起こすしかないんです!
例え人間の本能に逆らってでも!です。

とはいえ、私自身偉そうに言えた人間ではありません😅
つい数年前まで、私には腐っていた時期がありました。
「どうせ何やったってダメだろ!」
「どうせ自分なんか、何やったって上手く行かないんだ!」
「とりあえず死なないくらいで生きていければ良いや!」
といった具合に、自棄になっていました。

ただ、「この状態ってやっぱり良くないよな!」こう思ったから、今こうしています。

ここでタイトルに書いたことに話を戻します。
私が思う、【『やらない理由探し』より『やる理由探し』をするために必要な心構え】とは、『自分の人生に責任を持つことです』
誰がなんと言おうと、自分の人生は自分が主人公なんです!どのような物語を描き、どんな仲間と出会うか、人生のパートナーをどうするか、どのような結末を迎えさせるかも、すべて”自分次第”なんです!
そう考えれば、自然と『やる理由探し』をするようになるはずです!

何回も書きます。『自分の人生は自分が主人公なんです』
自分が好きに描ける物語を必死に生きているんです!どうせなら”ハッピーエンド”を迎えたくありませんか?
『自分の人生に責任を持つこと』、それが自分が主人公だと認識する第一歩になるはずです。

今回書いたことが、人生に悩んでいる方の参考に少しでもなれば幸いです。大丈夫です!人生はいつからでも変えていけます!自分自身の認識を、思い込みを変えていきましょう!
より良い人生を、自分だけの人生を歩んでいくために!

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
なおモン
閉塞感を感じている現状を変えるべくブログを開設しました。 セミリタイアを夢見る手取り月収12万のアラサー低賃金労働者です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA